レストラン「濱の四季」における新型コロナウイルス感染者の発生について

 10月16日、弊社が運営するレストラン「濱の四季」(小浜市川崎3-5)に勤務する社員4名(60代男性1名、50〜70代女性3名)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染していることを確認しました。
 経緯としては、まず、社員1名が10月14日夕方に発熱したため、速やかに医療機関に相談し、10月15日に受診してPCR検査を受けた結果、陽性であることが10月16日朝に判明しました。
 さらに、濱の四季の社員全8名がPCR検査を受けたところ、新たに3名の陽性が判明したところです。(残り4名は陰性となっています。また、保健所より濃厚接触者と認定されていないものの、当社の濱の四季の社員と業務上接触のあった役員および他部署の社員についても自主的にPCR検査を受け、全員陰性となっています。)

 濱の四季では、3密(密閉、密集、密接)を避け、手洗いなどの衛生管理の実施、人と人との間隔の確保等を通じて、新型コロナウイルス感染症対策の徹底に取り組んで参りましたが、このような事態となり、ご利用いただいたお客様にはご心配、ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございません。
 10月10日以降に濱の四季をご利用された方で、体調に不安がある方は、若狭健康福祉センターの相談窓口(0770-52-1300)までご相談ください。

 今後の対応といたしましては、濱の四季は速やかに店内の消毒作業を実施の上、濃厚接触者となる社員全員は少なくとも10月29日まで自宅待機とし、当面の間の営業を自粛いたします。
 また、福井県及び小浜市と連携して行動歴や濃厚接触者の詳しい調査を進め、社内外への感染被害防止及び社員の健康確保に取り組んでまいります。

株式会社まちづくり小浜